« 本日発売 | トップページ | 慎吾ブロードウェイデビュー »

2009年6月 9日 (火)

I come with the rain観たよ♪

昨日観ましたhappy01
人生初の“映画館でフランス映画を観る”でした(笑)

公開前の宣伝とかで
それ程細かい部分が分かりませんでしたよね。。

不思議な力を持つ青年シタオ
行方不明となった彼を捜す
元刑事で探偵クラインと
愛する女性を捜す内シタオと関わる
マフィアのボスドンポ…

こんなものでした(私の場合)
前知識は。
知りすぎちゃ面白くないってのもありますが
意外と宣伝見続けたりすると
見ちゃった気になる時ってありません?
(私だけかな。。w)
でも
ICWRはホント、知らなくて
いったいどんな話しなのかな~と思いつつ
観に行ったんですが…


以下
ネタバレ注意

フタを開けてみれば
話の筋は全てあからさまになっていたんですよ。
でも筋は単純(男を捜す)だけど
筋以上に
深い
人間の感情、人間の痛みを描いていて
“こうでこうでこうなって、だからそうなる”みたいな
起承転結がはっきりしたものではなかったのです。
ん~~
難しいといえば難しいのかな。。
イエスキリスト、十字架…というような
宗教的な部分もあったし…
映像の中に色々な意味がちりばめられていて
とにかく今まで観たことの無い映画だったかな~。
残虐なシーンもたくさんあるし
気持ち悪いシーンもある
でも象徴的で幻想的なシーンもあって
観た後に
結構友達とあーでもないこーでもない
こうなんじゃないか?みたいな話で盛り上がりました。
そうだな~~
私の感想としては“結構いい映画だった”かな。
木村くん凄く良かったんだよね~shine
いや、これは
木村くんのファンだからってわけじゃないんですよ。
ブログで好き好き言っていてなんだ?って
思われる方もいるかと思いますが(笑)

意外と私
木村くんの演じる役全てがALL OKではないので…
木村くんが好きなだけに
ちょっとでも演じた役から
”木村拓哉”が感じられるとちょ~~っとがっかりしちゃう…
(好きだからこそすぐに嗅ぎ分けるのかなぁ?w)
木村くんだからこそ…個性?特徴?
そう感じられる場合も、ある時はあるんですけど。。
なんか、すいません。
私ごときに言われたくないよって感じだとは思いますけど
不愉快な方はスルーして下さい。

演技は上手いのに
“キムタクshine”がまとわり付いてる??
スターのオーラが離れない??そんな感じなのか??
上手く表現できないけど~~bearing


でも。

シタオから“キムタクオーラshine”は出てなかったんです。

無垢。

シタオだったと。


やっぱり木村くんは凄い~~heart02と惚れ直し。
私は
こういう木村くんの演技が観たいsign03
そう思ったのでした。

トラン・アン・ユン監督が
「間違いなく、いまだかつてない拓哉を
見ることがでいるよ」と言ったんですが
ホントにっ
その通りでしたsign03

シタオが雨の中で生まれ変わるあの場面は必見
凄くいいシーン。
あらゆる意味でw

観てない人は是非観に行ってねheart02


|
|

« 本日発売 | トップページ | 慎吾ブロードウェイデビュー »

SMAP」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今日ICWR観てきたよ~happy02
昨日の余韻も覚めやらず、今日は木村君に酔うlovelyみたいな・・・sign01
ただ座った席がスクリーンに近かったせいなのか、生々しい映像がそうさせたのか・・途中気持ち悪くなったしまった・・・wobbly
映画の内容はさておいて・・木村君のシタオは良かったsign01うんうん!わかるよ~!!KUNの言いたいことpunch
しかし・・やけに裸体が目に付くな~eye

投稿: さくら | 2009年6月10日 (水) 19時36分

確かに。裸体オンパレードだった(笑)
意外とツッコミ所も満載じゃなかった?
友達と
シャワーシーンはいるのか?と笑ったもん。
あと!
警察署で声かけろよ!!とかねhappy02

投稿: kun→さくらさん | 2009年6月10日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日発売 | トップページ | 慎吾ブロードウェイデビュー »