« いよいよパリ最後の日 | トップページ | ベルシー・ヴィラージュ① »

2010年1月31日 (日)

私はパリ(笑)

まずオペラ座方面に行ってみたのは
ガイドブックに載っていた

A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2009~2010 Book A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2009~2010

著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


『パリ・ストーリー』を訪ねるため。
Img_2439
Img_2438
Img_0771
ここはパリについてを映画で紹介するところ。
受付で料金1人10€を支払うと
「どこの国の方?」と、聞かれます。
「日本ですhappy01」と答えると
「イヤホンのチャンネルは16番よ」と。
(ちなみ全て英語で)
中に入ったら…貸切でした(笑)
私達が座ったらすぐに映画はスタートmovie
内容は…
なんとも不思議な雰囲気の歴史紹介VTR。
1番びっくりしたのは
「私はパリshine(女性の声)」…擬人化です。
台詞回しがポエムっぽい…っていうの?
ナレーションとかも
「おお!パリ!君はなんて美しく、そして…」
というような感じでcoldsweats01
日本だったら
市の歴史紹介映画を
こんな風に絶対作らないだろうな~と。
ある意味パリっぽく思えたんだけど(笑)
だからって
つまらないわけではありません。
でもね~行くのは初日がいいかも。
パリの勉強してからの方が
観光して歩くにも良いから。

見終わってロビーに出たら
次の回を待っている人が5人くらいいて
ちょっとホッとしちゃった。

|
|

« いよいよパリ最後の日 | トップページ | ベルシー・ヴィラージュ① »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよパリ最後の日 | トップページ | ベルシー・ヴィラージュ① »